薬草温熱療法とは

薬草温熱療法は、当社の製品である遠赤外線健康温熱ドームとスクワレンオイル、抗酸化作用の高い沖縄の薬草を組み合わせて完成させたオリジナルの健康法で、血行を促進し、新陳代謝を促すことにより、体調を整え、美肌を促進する。
薬草温熱療法は美容、健康の両面から効果が実感出来るものとして注目され、足元から薬草の蒸気を出すことによりドーム内にマイナスイオン(3000~12000個)を発生させながら薬草成分を体内に浸透させる。
仕上げにマッサージをすることにより、毛細血管に詰まっている老廃物や毒素を排出しやすくし、さらに体内に浸透しているスクワレンや薬草成分が体内のすみずみまで行き渡りやすくする。

薬草温熱療法3つの相乗効果
① 酸素の供給
② 薬草成分の浸透率アップ

③ 血管の拡張
④ 皮膚汗腺から直接患部へ

⑤ 酸素・成分を行き渡らせる
⑥ 近赤外線の中和及び、マイナスイオン効果



カテゴリー: 遠赤外線健康温熱ドーム

タグ 

更新日: 2010/07/13

Go Top