深海の雫(箱入り)

shizuku box 400x300 深海の雫(箱入り)

shizuku jyouzai 140x140 深海の雫(箱入り)tenohira 140x140 深海の雫(箱入り)


■商品情報
商品名 深海の雫(箱入り)
商品コード 100
内容量 72g(0.4g/180粒)
製造者 株式会社スクワラン本舗
商品代金 8,000円+(消費税)
■商品説明

【スクワレンの働き】

スクワレンで最も重要な役割は、酸素の運搬です。 スクワレンを取り入れると、体内で活性スクワレンとなり血液中に取り込まれます。 これはヘモグロビンと同じように、酸素を取り込んですみずみの細胞まで酸素を運び届けます。このため、細胞は元気を取り戻すことができ、損なわれた機能が修復されます。また、疲れなどの影響が受けにくくなります。 更に、免疫を調整するリンパ系の細胞であるT細胞・B細胞も活発化されるため、抵抗力も強くなり病気に負けない力もついてきます。

これぞ深海鮫パワー!

深海鮫の肝油に含まれるスクワレンと不飽和脂肪酸。 酸素が極めて少ない水深300~1000mの深海に生息する深海鮫の生命力の秘密は肝臓にあります。アイザメを例にとると、内臓が体の三分の一もあり、その七割が肝臓で占められています。そしてその肝臓には、スクワレン、スクワラミン、ジアシルグリセリルエーテル(DAGE)、DHA、EPA、ビタミンE等の良質な成分が含まれています。 当社のスクワレンは、沖縄近海で捕獲した深海鮫(アイザメ)だけを新鮮なうちに独自の製造技術(特許第3845754)で天然のまま成分を抽出し、スクワレンのみならず肝油に含まれている有効成分を生かし、添加物等を一切使用していない安心・安全な商品です。

こだわり!

なぜ深海鮫「アイザメ」?
深海鮫「アイザメ」は、他の鮫や魚に比べてスクワレンと有効成分が高い事が知られています。水深200mから深海と表現されますが、深海鮫「アイザメ」は、さらに深海800mの過酷な環境(暗黒・極寒・高水圧)に生息する。そのためこの環境に耐えるだけの酸素や栄養等を肝臓に蓄える。そこに着目しました。

なぜ沖縄近海?
サメ肝油は、安定感が無く酸化しやすい物質です。それは、不飽和脂肪酸にあります。従来の食品メーカーは製品の保存期間を延ばすため、たいていの場合不飽和脂肪酸に水素を加えている。これを水素添加と言い不飽和脂肪酸を効率よく飽和脂肪酸に変える。言い換えれば、良い脂肪を「トランス脂肪酸」と言う悪い脂肪酸に変える加工方法を取っている。しかし不飽和脂肪酸には、人間にとって必要な成分を多く含んでいます。不飽和脂肪酸を効率よく抽出するには、鮮度と短時間で不純物を取り除くことが重要視される。そのため沖縄近海で捕獲した深海鮫「アイザメ」を沖縄本島内で加工まで行うことで実現した。 また水揚げから立会い1匹ずつ検品することにより鮮度の高い深海鮫「アイザメ」の仕入を維持できる。 言わば、安心・安全な商品作りを行うため自社管理の下、一貫生産を行っている。

■成分表


ビタミンA 7760μg/100g
レシチン 7760μg/100g
ビタミンE 37.1mg/100g
DHA 0.52g/100g
EPA 0.08g/100g
スクワレン 81.5g/100g
ジアシルグリセリルエーテル 12.2g/100g
エネルギー 712kcal/100g
たんぱく質 26.8mg/100g
脂質 64.7g/100g



Go Top