スーパーコンドロイチン

膝・関節が気になる方にオススメ

kondo 400x300 スーパーコンドロイチン
photobig2 1 150x150 スーパーコンドロイチンkondo jyouzai 140x140 スーパーコンドロイチン


■商品情報
商品名 スーパーコンドロイチン
商品コード 105
内容量 60粒(1粒230mg)
製造者 株式会社スクワラン本舗
商品代金 12,000円+(消費税)
■商品説明

SUPERコンドロイチン

私たちの体は、20歳を越えると加齢と共に老化が進んで来ます。皮膚の老化や関節痛等、成人病やガン等さまざまな問題が身体に起きてきます!
高齢化社会を迎える現在、福祉や年金など問題がある中で自分自身が健康で居られるように努力しなければいけません。

そこで、お勧めするのが、コンドロイチン(サメ軟骨)です。
最近、関節痛や老化防止などに有効といわれ、注目を浴びているコンドロイチン(正式名称はコンドロイチン硫酸)。
近年はガンにも効果的であることが、様々な国や医療機関等で研究されており、数々の成果が報告されています。

コンドロイチン

コンドロイチンはギリシャ語で「軟骨のもと」という意味でムコ多糖類の一種。人間の体内の軟骨部分(関節)では、そのネバネバした性質を活かし、骨と骨との摩擦を防ぐクッション的役割をしています。また、眼球や角膜、皮膚や肝臓、腱(けん)などにも多く含まれているほか、約60兆個もあるといわれる細胞の一つ一つを繋げる役割もしています。体内の水分量をコントロールしているのもコンドロイチン。その驚くべき保水性は老化の鍵を握っています。体内の結合組織の「潤滑油」として働くコンドロイチンは、お肌にも大きな関わりがあるということなのです。

ムコ多糖類

「粘りを持った多糖」という意味です。人間の肌の奥にある、真皮の主成分の1つでもあります。多くの種類の糖が組み合わされて出来ているという意味で、単糖(ブドウ糖)が、10個以上つながると、多糖と呼ばれるようになります。コンドロイチンの他、ヒアルロン酸などもその種類として挙げられます。

美肌効果(皮膚の弾力性を増す)
関節痛・神経痛緩和
骨祖鬆症予防(カルシウムの代謝にかかわって骨の成長を促す)
目の角膜や水晶体の透明度維持、関節の円滑な動き、じん帯の維持
動脈硬化・高血圧予防(血中のコレステロールや過酸化脂質の除去に働く)
細胞増殖促進(精子の数をふやすと言われている)

コンドロイチンは成長期には体内で十分に生産されますが、20歳を過ぎる頃から作られにくくなり、50歳頃になると必要量の20分の1しか合成されません。これが、関節の円滑性や皮膚のみずみずしさが失われてくる原因のひとつです。

■成分表
分析試験項目 結果
水分 2.0g/100g
タンパク質 42.1g/100g
脂質 0.6g/100g
灰分 55.1g/100g
炭水化物 0.2g/100g
エネルギー 175kcal/100g
ナトリウム 801mg/100g
ムコ多糖 2.7g/100g

Go Top